スポンサーリンク

引っ越しの挨拶は必要なの?そもそも挨拶をしなければならない理由

暮らし
この記事は約5分で読めます。
ぽっぽさん
ぽっぽさん

引越しの挨拶をした方がいいのかお悩みの方。
これから一人暮らしをする方向け

本記事では、引越しをした時に、ご近所の方々へ挨拶をした方がいいのか実例等をもとに解説したいと思います。

全く新しい土地へ引越しをする時や、これから一人暮らしを始める時には、引越しの挨拶をするか悩みますよね。


私も一人暮らしを始める時には、かなり悩みました。

実際家族にはするように言われていたけど、でも一人暮らしであんまりかかわりないだろうし……そもそもちょっと恥ずかしい。など、ためらう理由は様々だと思います。


どちらにせよ、モヤモヤしたまま新生活を迎えるのはいやですよね?
ここでそのモヤモヤを無くして、楽しい新生活を始めましょう。

スポンサーリンク

引越しの挨拶はした方がいいの?

結論は、引越しの挨拶はした方がいいです。
ですが、一人暮らしの場合は時と場合によります。


いきなりどっちつかずな回答ですが、これには、引越しの挨拶をする根本的な理由や、メリットデメリットが関係してきます。

なぜ引越しの挨拶をするのか

引越しをして、いざ新しい土地に来たということは、近隣の方々とも初めましてですよね。


生活をして居れば挨拶をしたり、世間話をしたりと、井戸端会議に花を咲かせることもあるかと思いますが、引越しの挨拶をしているだけで、そこに自然に入っていくことが出来ます。


また、アパートやマンションだった場合、掃除や洗濯などの音は完全には防ぎようがありません。

どうしても振動や低音などが伝わるもの、事前に顔を知っておいてもらうことで、全然知らない人とと、この間挨拶に来てくれた人では、人は感じ方が変わってきます。


迷惑をかける事はいいことではありませんが、かけてしまった時のことも考えて挨拶を
しておくのがベターではないでしょうか?

一人暮らしの時に挨拶をするデメリット

ですが、じゃあ挨拶しないと行けないんだと言われるとそれも少し違ってきます。
引越しをしたのが一人暮らしであったりした場合は特に慎重にならなければなりません。

なぜ一人暮らしの場合だけそんなに慎重にならないといけないのか。
理由は、安全のためです。


周囲にあそこの家は一人暮らしだと分かってしまった場合、空き巣やストーカーなどの被害を受けてしまう可能性もゼロではありません。


たとえ、お隣さんにしか話していなかったとしても、人伝いに情報が拡散来てしまう可能性もあります。


明らかに一人暮らしの人用のマンションやアパート(ワンルームや、1Kの家)へ引っ越した場合は、防犯上の観点からも挨拶は控えておくのが無難でしょう。


私の場合は、挨拶をしようと決意をし粗品を買っては見たもの、インターホンを押しても誰も出てきてはくれませんでした。(おそらく警戒して)


このように相手も一人暮らしの場合は逆に挨拶にこられても迷惑ということもありえます。

一人暮らしの時に挨拶をするメリット

ご家族で引越しした場合挨拶するのは絶対としても、一人暮らしでも挨拶をした方がいい場合があります。


社会人歴も長くなり、広い部屋に引っ越したりなんてこともしますよね。
そのお部屋の周りの方は一人暮らしの方しかいませんか?もしファミリーの方が居るようなマンションに住んだ場合、挨拶をした方が良いでしょう。


年齢が上がるにつれて、挨拶をされないことで、逆に不審に思われたり、礼儀知らずと思われるなどといった可能性が高くなってきます。
その後の生活に支障をきたさない為にも、こういった場合は挨拶をしっかりしておきましょう。

引越しの挨拶の粗品は何がいいの?


では、いざ挨拶をするとなった時に、粗品って何をあげたらいいのか悩みますよね。
大体、引越しの挨拶に持参する粗品の金額は、500円~1000円と言われています。
高級すぎてお返ししなくては、とご近所さんが困らない程度のものを送りましょう。


また、筆者が持参した粗品や、一般的に良しとされている粗品をまとめたので参考にしてください。

お菓子

無難な所ではお菓子の詰め合わせなどです。
食べ物は残らないもの、もらって困ることはそこまでなく大抵の場合は喜んでくれるのではないでしょうか。
ただし、お菓子には賞味期限があります。
当然賞味期限切れは大変に失礼になりますし、期間が短すぎるのも考えもの。
クッキーなどの焼き菓子は日持ちもするため、そういったものから選ぶとよいかも知れません。

タオル

これも王道と言えるのではないでしょうか。
タオルがたくさんあるからもう要らないと思う方もいるかもしれませんが、それでもあっても困らないのがタオルです。
老若男女誰しもが必ず使うところもポイント、引越しの挨拶は無難に失礼の無いものがいいかもしれませんね。

QUOカード

筆者は、これを渡しました。(出てもらえなかったのでポストに入れました)
お菓子もタオルも考えましたが、やはりここは、もらって絶対困らないものを!と選んだのがクオカードです。
だいぶ前なので、現在は昔ほどの使われかたはしていないかもしれませんが、未だに現役。
コンビニなどで使えるのは有難いですよね。


クオカードでは無くても、図書カードや今の時代ならAmazonギフトなどもいいかもしれません。
他にも沢山候補があるとは思いますが、ほとんどの場合は上記で上げた3つのどれかを選択すれば間違いありません。


あとは、挨拶の時間帯に気を配り、できれば引越し当日にうるさくしてしまってすみませんと一言を添えて挨拶に行きましょう。

あとがき

基本的には挨拶は、しなければならないものと考えましょう。
とはいえ、ご説明したようにケースバイケースな部分もあります。
ご自分の状況に最も適したものを見極めて、新しい土地での新生活の、不安をなくして行きましょう。

コメント