スポンサーリンク

快適な一人暮らし生活、お部屋選びに必要なたった5つの条件は?

暮らし
この記事は約4分で読めます。

Aくん
Aくん

4月から1人暮らしをする事になったんだけど、お家ってどうやって決めればいいのかわからない…

ぽっぽさん
ぽっぽさん

お家を決めるにはまず、探しに行く前に条件を考えるのが大切だよ!

まずは住みたい部屋の条件を一緒に考えてみよう。

なんとなく「いい部屋」と言って探すのは難しいものですよね。お部屋の数は無数にあり、漠然と探し始めると、わからなくなって来てここでいいや!と決めてしまい後悔してしまうことも。

まずは住みたい部屋の条件を具体的に考えてみましょう。

スポンサーリンク

希望する条件を考える

お部屋探しは「どんな部屋に住みたいのか」を考える所からスタートします。

「かわいいお部屋がいい」、「デザイナーズマンションがいい」、「駅や飲食店の近い繁華街がいい」、などなんとなく想い描くだけでは無く。

まずは立地、間取り、家賃などの譲れ無い希望条件を具体的にあげて行きノートに書き出してみましょう。

こちらの、よくある抑えておきたい条件リストも参考にして見てください。

よくある抑えておきたい条件リスト🏠
  1. 家から駅までの距離
    • 電車で通勤・通学をする場合は、遠くても徒歩15分程度の物件を目安に考えると通いやすいです。
  2. 最寄り駅
    • この駅の近く、と絞り込むよりも「〇〇線沿線で〇〇駅から〇〇駅の間」のように幅をもたせておくのがポイントです。快速電車が止まる、複数の路線の電車が止まる、駅前に百貨店がある。など便利な駅ほど家賃は高くなります。
  3. 建物の構造
    • マンションの方が防音効果が高い場合が多く、セキュリティ面の設備も充実していることが多いです。ですのでアパートよりもマンションの方が家賃が高めになっています。
  4. お部屋の広さ
    • 広さは平米「㎡」で表されることが多く、約1.55㎡=1畳の計算になります。単身者の方はワンルームや1Kで物件自体は20㎡前後がよくある大きさになります。
  5. 物件の新しさ
    • 新築の物件ほど、内装も外装も綺麗な場合が多いです。ですが古い物件でも内装が新しくリフォームされている場合もあります。
  6. 衛生設備
    • 水廻りの設備は重要なポイントです。お風呂やトイレが一緒になっているタイプのもの、お風呂とトイレは別だけど洗面台はお風呂と一緒になっている。など湯船に浸かる予定のない人は一緒のタイプでもいいかもしれません。
  7. 内装
    • 日本のお部屋は和室か洋室の2パターンありますが、和室のお部屋は比較的古い傾向にあります。洋室のお部屋は、フローリングか、クッションフロアか好みによって選んでください。
  8. 周辺環境
    • 近くにコンビニや薬局があるか、24時間スーパーなんかがあると非常に便利です。
    • 面している道路が大きな道路だと騒音が気になったりする場合もあります。
  9. 日当たりの良さ
    • 日当たりが一番いいのは窓面が南向きのお部屋で、日当たりが悪いのは北向きのお部屋になります。東は午前西は午後に日当たりが良くなります。カビの原因になったりするのである程度日当たりは確保できる物件がいいかもしれません。
  10. 家賃
    • 自分が月々に払える家賃をしっかりと把握するのは重要なポイントです。共益費、管理費等がベースの家賃に加算されるのと、契約の更新代が2年程度に一回やって来ます。家賃は収入のバランスを見て決めてください。
  11. その他いろいろ
    • ベランダの大きさ、エアコンがあるか、インターネット環境はあるか、キッチンの広さ、室内洗濯機置場があるか、駐輪場、駐車場はあるか、ペットOKか、楽器がOKかなど自分に絶対必要な条件を考えて見てください。

考えていくと抑えておきたい条件はたくさん出てくると思います。今自分の住んでいる環境で便利なものや、これが不便みたいなものを参考に、理想のお部屋を探すために細かく洗い出して見ましょう。

交通、建物の内外の条件、周りの環境など細かいところまで想定して具体的に考える。

条件の優先順位を決める

住みたい部屋のイメージが固まったら次は優先順位をつけて行きます。

お部屋探しをしていく上でこんなお部屋に住みたいと言う希望はたくさん出てくると思いますが、あれもこれもと条件を足していくと比例して家賃はどんどん高くなって行きます。

家賃のバランスを考えて「譲れ無いこと」「我慢できること」を取捨選択するために決めておいてください。

まずは5つくらいの優先順位をつけておくとあとで迷いません。

希望条件優先内容     順位
家賃共益費込みの、60000円後半くらい。高くても70000円前半くらいまでの家賃で1
最寄り駅快速が止まる駅で〇〇駅〜〇〇駅の間2
家から駅までの距離 歩いて10分以内の距離3
お部屋の広さ出来れば25㎡くらいあってゆったり広めのお部屋4
建物の構造マンションでオートロックがある。無理ならアパートでもOK5

自分の理想通りのお部屋を探すのは難しいもので、あっても家賃が高かったりする場合も多いです。

収入とのバランスを考えて家賃以外の部分でちょっと妥協する必要があることもお部屋探しでは出てくることを想定に入れて希望条件を整理して行きましょう。

「絶対に必要なこと」を考えて、そのほかの条件をどれくらいまでなら我慢できるのか考える。

最後に

お部屋探しは、実際にお部屋を見るまでわから無いことも沢山ありますが、事前に必要な条件を洗い出して自分の条件をまとめておくといざという時に迷いません。

わから無いからここでいいや、なんてことになら無いように今のうちにあれこれ考えて準備して見てください。

コメント