スポンサーリンク

お部屋の申し込みから契約までの5つの手順、契約に必要なものは?

暮らし
この記事は約4分で読めます。
Aさん
Aさん

住みたいお部屋がきまった!けど契約って言われるとなんか難しそうだ…何を持って行ったらいいんだろう

ぽっぽさん
ぽっぽさん

物件が決まったら次は契約、必要なものや契約までの手順を確認しておきましょう。

スポンサーリンク

契約までの5STEP

これだと思うお部屋を見つけられた皆様、ここまでお疲れ様でした。

お部屋が決まったら申し込みをして契約を行なっていきます。簡単に5つのステップにまとめましたのでご覧ください。

STEP1 申し込み書へ記入

氏名や、現住所職業(もしくは学生)、勤務先(学校名)、年収(学生の場合は両親の)などを記入していきます。

必要な場合は連帯保証人についても記入する事がありますので、お名前や住所、勤務先など事前に情報を把握しておくと困りません。

STEP2 申し込み金を支払う

絶対に支払うお金では無いですが、場合によって支払う事になる場合があります。

ですが申し込み金は「一時的に預けるお金」になりますので、キャンセルした場合は返金されることを不動産屋さんへしっかりと確認し、預かり証を受け取りましょう。

STEP3 入居審査

お部屋のオーナー様による入居審査が行われます。数日〜1週間ほどで審査に通過したかどうか不動産屋さん経由で連絡がもらえます。

STEP4 契約書の内容確認

審査が通ると契約をするために、不動産屋さんに再度出向き契約を進めていきます。

契約する際は、不動産屋さんの担当者さんが契約内容の説明をしてくれるので、分からないことや心配な事があれば必ずこの場で質問をしてください。

重要事項説明は、不動産屋さんの義務になりますので、しっかりと答えてもらえます。

契約が成立すると、後から変更等行うのは難しいので、納得してから署名するようにしましょう。

STEP5 契約手続き

必要書類を提出して、契約書への署名と捺印、契約金のお支払い等を行うと、契約書の控え、領収書、鍵などが受け取れます。

契約書の控え等は無くさないようにしっかりと保管しておいてください。

契約前に入居の申し込みが必要、入居審査があり通ると契約手続きに進める。

このような5つのステップでお部屋の契約は進んでいきます。分からない単語がある方も多いかと思いますので、細かく内容を説明していきます。

お部屋の申し込みって?

お部屋が決まったら入居の申し込みが必要になります。不動産屋さんに用意してある申込書に 「お名前」「現住所」「勤務先」「年収」※学生の場合はご両親の年収「連帯保証人の氏名、連絡先」などを記入していく事になります。

ほとんどの場合に、申し込み書の提出の際に申し込み金も支払う事になります。金額は不動産屋さんによってバラツキがありますが、だいたい1万円〜家賃の1ヶ月分ぐらいが相場になります。

申し込み金って?

申し込み金は、しっかりと契約するために不動産屋さんへ預けておくお金になります。

予定通り契約できた場合は、契約する際に支払うお金に使用する事になり、事情によりキャンセルになってしまうような場合でも全額返金してもらうことができるお金になります。

申し込み金ではなく「手付金」としてお金を払ってしまうと、キャンセル等の際に返金されなくなってしまいます。トラブルにならないためにも事前に不動産屋さんに確認をし、「預かり証」を発行してもらってください。

申し込み金を支払い申し込みが完了すれば、そのお部屋は仮押さえの状態になり、ご自身でキャンセルをしない限りは、不動産屋さんが他のお客さんへ紹介することも出来なくなります。

契約に必要なものは?

不動産屋さんや管理会社によって多少の差はありますがほとんどの場合下記のものが必要になります。

持ち物
  • 印鑑
  • 身分証明書
  • 契約に必要なお金
  • 住民票
  • 源泉徴収や納税証明書などの収入を証明するもの
連帯保証人関連

必要になる場合がほとんどですが、内容は不動産屋さんによってもばらつきがあるので内見時や事前にお電話で確認しておきましょう。

  • 保証人の補償引き受け承諾書
  • 保証人の印鑑証明
  • 保証人の勤務先や年収
  • 審査の際、保証人につながる携帯電話の番号や連絡がつく日時

入居審査って何?

申込書を提出した後は、お部屋のオーナーの入居審査が行われます。

字ずらから身構えてしまいますが、審査と言ってもそこまで大袈裟なものではなく、本人や保証人の勤務先の確認などを行う程度になります。

家主さんや管理会社から、保証人に連絡をするために、繋がる携帯番号や、在宅の時間を確認されることもありますので、事前に保証人をお願いする方に連絡をしておくとスムーズに進みます。

審査には数日〜1週間程度かかる事が多いようです。

最後に

審査に問題がなければ、もう印鑑を押すのみです。

不動産屋さんに行き、契約に関する説明を聞き問題がなければ、署名捺印をして契約が完了になります。

ここまでお疲れ様でした。素敵なお部屋を見つけて良い一人暮らしライフを送ってください。

コメント